大きなサイズのバレエレオタード 上手に選んでコーデも楽しく

バレエや体操で着るレオタードも数多く出回っていますが、大きなサイズをお求めの方は、どのように着こなしたらいいかと、お悩みの方も多いのでは?サイズや色、デザインの選び方のポイントを知ることで、レオタードをすっきりと着こなすことができ、インナーやTシャツとのコーデも楽しくなります。ここでは、あなたにぴったりのバレエレオタード選びをお伝えします。大きいサイズのレオタード選び。知らないと損!選ぶポイントを知って、まずはお気に入りの一枚をゲットしてみましょう。

上半身や下半身をすっきりと見せるには

バレエレオタードのネックラインは一番に目が行くところなので、見た目の印象が良いものにしましょう。ふくよかな方や体型の大きい方はネックラインを覆うのではなく、大きく開けたものを選びましょう。パッと見の印象が明るく上半身がすっきりとします。横に広く開いたスクエアネック、Vネック、ラウンドネックも意識して胸元が開いたものを探してください。下半身をすっきりと見せるには、フレアスカートと組み合わせてみましょう。その際、裾を少し長めにするとすらっとした印象を与えます。裾ラインがアシメントリ―のものだと足がより長く優雅に見えます。ショートパンツとコーデする際はサイズも裾もゆったりとしたものを選ぶと良いです。また、大きいサイズのバレエレオタードの色は、ついつい黒や濃い色を選びがちですが、全身を黒にするのではなく、部分的に明るい色が入ったものや組み合わせるTシャツを白っぽい色にするなどポイントを付けることでバランスが良くなり、すっきりとしたシルエットになります。

大きいサイズのレオタードどこで買うの?

おしゃれな衣装をそろえることでモチベーションも上がり、練習にも楽しく身が入ります。衣装選びは大事ですが、大きいサイズを多く揃えているショップはやはり少なく、専門店を探すのに一苦労するものです。そこで、バレエレオタードの大きいサイズを扱ういくつか専門店をご紹介します。バレエではお馴染みのチャコットの楽天ショップ。手作りレオタードのミラー。15号サイズまで扱うリトルマーメイド。海外のバレエショップはDance ExpressやApplause Balletなど日本語対応のショップもあります。ネット情報で専門店を探してみましょう。

まとめ

大きいサイズのバレエレオタードをすっきりと着こなすには、衣装のネッククラインや、組み合わせるショートパンツやスカートのラインを意識してみましょう。色は濃い色一色にするのではなく明るい色との組み合わせで、全体のバランスを取るとようにすると良いですね。お気に入りのレオタードを1枚手に入れると他のアイテムとコーデするのが楽しくなります。大きいサイズを求めるには専門店を訪ねてみるのが良い方法です。